ソープとは|初めての風俗・夜遊びアレコレ

ソープは正式名称をソープランドと言って、法律上は「特殊浴場」となっています。つまり個室のお風呂ということです。
ソープ嬢はお風呂に入るのを手伝う女性従業員です。
本来、日本の法律ではお金を払っての本番行為は禁止されていますが、ソープでは浴室内での男女の自由恋愛ということになっています。
本番ありということで風俗の王様とも呼ばれています。

ソープの流れ

まず店についたら入浴料を支払います。飛び込みも出来ますが、ソープは他の風俗と比べてプレイ時間が長く設定されている店がほとんどです。
目的の店やソープ嬢が決まっているなら、事前に予約していくことをお勧めします。

ソープではすぐに個室へは案内されず、一旦待合室へ通され、ソープ嬢と一緒に個室まで移動します。部屋に入った辺りでソープ嬢からサービス料についての話が出ると思うので、ここで直接ソープ嬢に渡します。
サービス料と入浴料は別ですので、きちんと準備していって下さいね。

服を脱がされプレイ開始です。ソープで働いている嬢はプロ意識の高い子が多いので任せていれば安心です。自然に誘導してくれます。
本番までするので、本当の恋人にしてあげるようにソープ嬢を触るのも良いでしょう。

ソープはやはり他の風俗と比べると高いですが、それだけ価値のあるプレイが楽しめます。頻繁にはいけないかもしれませんが、時々の特別なプレイを満喫してくださいね。

ソープのいいところ

一番魅力的なのは本番が出来ること!これだけで他の風俗とは一線を画しています。
それにソープならではのプレイがたくさんあることも有名です。椅子洗いとか潜望鏡やデフォルトでマットプレイがあるなど正に風俗!って感じのプレイ内容がてんこ盛りです。

ソープ料金目安

ソープで夜遊びする時の料金表です。あくまでも目安なので、遊びに行く前の参考として使ってください。
実際にソープで遊ぶ際にはお店のHPや電話などで料金の確認をしてくださいね。

ソープ料金相場表
ソーププレイ90分 30,000~50,000
ソーププレイ120分 40,000~80,000
入会金 0~2,000
指名料 2,000
ソープ料金相場合計
32,000~54,000円
※90分プレイの場合で計算